やっぱり怖い?インターネットとクレジットカード


12月の頭に行われたPayPay祭ですが、短期間にかなり多くの消費を促したといわれています。

LINE PAYなど他のサービスも追随したほか、家電量販店も現在はポイント増量を行うなど、消費税増税前のこのタイミングでポイント還元が進む年末となりました。

広告

やはり危ない?ネットとクレジットカード

その一方で、今回問題になったのはクレジットカードの不正利用です。

100億円還元が裏目に出た「PayPay不正利用」、一定の補償負担の可能性も浮上(BUSINESS INSIDER JAPAN) – Yahoo!ニュース

クレジットカードはネットでも利用できますが、そのために必要な情報は、名前、有効期限、カード番号、そして裏面にあるセキュリティコードです。この4つの情報が必要になりますが、そのうち三つまでは表面に記入されています。

何らかの方法でその三つの情報がわかったとしても、通常ですとセキュリティコードを何回か間違えるとロックがかかります。

PayPayは最初はその対策ができてなかったようで、セキュリティコードは三桁の数字ですので、1000回入力すれば必ずヒットしてしまったわけです。

これにより、クレジットカードの不正利用がされていました。

これはユーザーがPayPayに登録したカードが不正利用されるわけではなく、むしろPayPayと関係のない人が不正利用されるというケースで、まったく心当たりがないところで起きる話です。

今は対策がされ、クレジットカードの利用上限額も設定されたみたいですね。とはいえ、今回のことはPayPay以外でも起こりえることかもしれません。キャッシュレス決済にはクレジットカードはあると便利ですが、きちんと穴のない対策をしてもらわないととんでもないことになってしまいますね。

同時にクレジットカードの4つの情報があれば何でもできてしまうので、それもあらためて怖いことだなと思います。ネットで入力する機会も多いでしょうが、怪しいサイトでないかちゃんと見極めなければなりません。

もちろん不正利用されていてもちゃんと補償されます。とはいえ、もちろんカード会社からの連絡もあるとはいえ、ユーザー側もある程度きちんと毎月の利用額を把握していなければなりませんね。

リアルアヤノ.メ vol.2開催

リアルアヤノ.メ vol.2の開催決定!2019年1月26日(土)、阿佐ヶ谷ロフトAにて。今回は来場者プレゼントも用意したいと思います。みなさまのご来場をお待ちしております!詳しくはこちらをご覧ください!

リアルアヤノ.メ vol.2「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」

リアルアヤノ.メ vol.2 「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」 2019.1.26@阿佐ヶ谷ロフトA 【概要】 おかげ […]

広告