最近読まれている記事

スポンサーリンク

彩雨さんはフォロワー水増ししてないけどフォロワー数がぐっと減った


Twitterのフォロワーが世界中で激減しているのが話題になっています。彩雨さんもやはり減りましたが、他のメンバーも減っているようです。

Twitterでフォロワー数から「ロックされたアカウント」の排除始まる シャープなど企業アカウントでフォロワー数が急減(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース

実はTwitterのフォロワー凍結やアカウント削除は昔から行われていたことでもあります。ですが、先日はTwitterが告知をしてやるほどの大規模なものであり、ネット上では話題になっています。

スポンサーリンク

フォロワー減少の理由

今回の大規模なアカウント管理について、丁寧に説明しています。ここからはTwitterがだしている声明から抜粋です。

As part of our ongoing and global effort to build trust and encourage healthy conversation on Twitter, every part of the service matters. Follower counts are a visible feature, and we want everyone to have confidence that the numbers are meaningful and accurate.

直訳&要約すると、Twitterの健全さを向上させるために、フォロワー数は正しい意味を持たせたい、的な感じです。

これは、正しくないアカウントを停止する、という意味でもあります。

これは大半はロックされた凍結アカウントを指します。Twitterはこれまでもロックされることがあります。しかし、実際にはロックされても問い合わせをすれば再び使えるようになるのです。しかし、ロックされたままのアカウントも実際には多く、実はそういったものは本人確認がされていないアカウントであり、実体のないアカウントでもあるのです。これは未確認の情報ですが、これまでは凍結アカウントでもフォローされていればフォロワーになっていましたが、今回から凍結アカウントはフォロワー人数から消えるという措置を取っているそうです。乗っ取られたアカウントや、ボットと呼ばれる機械的に大量の投稿をするアカウントもこういった凍結の対象になっています。

アカウント水増しはもうできない?

以前より知られていたことですが、フォロワーを買うことができます。

これはちょっと検索すればいくらでもこういったサービスがでてきます。買うまでのプロセスはそんなに難しいことではなさそうです。なぜ買うのか?それはフォロワー数が人気、信頼のバロメーターであるからです。

Twitterのフォロワー以外には、インスタグラムのフォロワー、さらにYouTubeの再生回数も買うことができます。

今回の措置で、こういった業者が使っている水増しアカウントの多くは凍結されたとみています。そのため、こういったサービスを使ってフォロワーを水増ししていたアカウントは、フォロワー減少が著しい結果となってしまった可能性があるのです。

ここでは取り上げませんが、ネットではすでにあの人があんなに減った、といったデータがまとめられています。

ちなみに彩雨さんはフォロワーの水増しはしてないですけど、減りました。きっと水増しアカウントがビジュアル系を片っ端からフォローしてたりとか、そういうことなのかなと思います。

SNSにとっては、使っているユーザーが増えるというのは人気のSNSであるバロメーターでもあり、もしかしたらこういった水増しアカウントはSNSにとっては迷惑ではありながらも、登録数が増えるというメリットもあるという意味では、黙認していたところもあったのかもしれません。しかし、大手SNSであるTwitterがこういった断固とした措置をとったことは、他のSNSにとっても影響はあるでしょうし、インターネット全体のモラル向上という意味では好感が持てますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする