スマホのサブスクビジネスはいけそうな気がする


自分自身は、実はこれまでタブレットは割ったことありますけど、スマホを一度たりとも割ったことはありません。落としてはいるんですけど、運がいいのでしょうか。

しかし、みなさんは一度くらいは画面を割ってしまった経験はあるかもしれません。また、カバーなどして気をつけている人も多いでしょう。

安いのか高いのか、スマホ直し放題

日本ではなく北米ですが、どれだけ画面を割るなどしても、何度でもスマホを直してくれる保証がついたスマホがあり、話題になっています。

スマホは普通に購入するわけですが、4年間はその保証がつきます。スマホ本体も349ドルということで、ほどよい金額感です。壊れても安心、という意味ではいいのでしょうが、安いのか高いのか、なんともいえない絶妙なところですね。

同様にiPhoneなどはAPPLE Careという壊れたときの修理が安くなるサービスもあります。スマホの保険のようなものですね。これも一度も入ったことはありませんが、スマホに関しては故障すると一大事ということで、こういったケアに関する需要は高いのが特徴です。

この4年間修理し放題というのも、日本でも似たようなサービスが登場するかも、というより似たようなものはすでにありますがね。

スマホのサブスクはあり得る

結構前ではありますけど、iPhoneのサブスクをAPPLEが検討している、というようなニュースがありました。

スマホはなんだかんだで2年くらいで新しいのを買い替えたくなる層というのは多く、日本のような総中流社会の国ではスマホのサブスクはけっこういけるんじゃないかなと思っています。

なんだかんだで保守的な考えの人も多く、iPhoneを使い続けたいという人も多いです。2年に一度、必ず新しいiPhoneに交換できるようなサービスで、今のように買い取るのではなく、完全にレンタルという扱いで画面が割れても直してくれるし、というところで、月いくらというサブスクですね。

今も大手三社はこれに近いようなことをしているのですが、もっとサブスクに振り切るような形です。

iPhoneは高価なので月いくらくらいが相場なのか読めないですが、2年経って新しいのにしてもそこまで値崩れはしないので、会社側はそれを中古スマホで売って、というのもありえる話です。また、修理期間中の代替機にしてもいいですね。

iPhoneはよほど代が変わらない限りは設定やアプリをそのまま移行してもストレスなく使えますし、こういうサービスには向いてそうだなと思ってます。