QUESTIONより:日本でも流行か!あえて黒マスクをつける理由


広告

QUESTIONより

街を歩いてると白だけじゃなくカラフルなマスクみかける様になりました。ただ個人的に黒いマスクだけは何だか不気味に感じます💧 彩雨さんは黒いマスク見てどう感じますか?


花粉症、インフルエンザに悩まされるこの時期、マスクをつける人も多いです。

たしかに、黒マスクをつける人は増えてきましたね。

この黒マスクの話、前にブログで書こうと思ってたんですが、ずるずると書きそびれてしまっていて、せっかくQUESTIONで来たので書いていきましょう。

黒マスクをつける理由、おしゃれ面

黒マスクというと、一昔前だとちょっとなんか中二的なイメージもあって、あまりつける人はいないような印象もありました。

韓国や中国では黒マスクをつける人が多いといわれています。

韓国や中国のスターたちが黒マスクをつけていたことから、ここ数年で定着したという話もあります。

黒マスクをつける理由、機能面1

合わせて、小顔効果があるといわれています。

黒マスクをつければ顔が小さくなるわけではないです。

白は膨張色ですので、黒いマスクをつける方がぱっと見ですが顔が小さくなるということです。

黒マスクをつける理由、機能面2

製品にもよると思いますが、黒マスクには活性炭フィルターが盛り込まれているものもあります。

空気清浄のような役割を果たします。さらに匂いを吸着してくれるだけではなく、保湿や保温にも効果があります。

中国ではインフルエンザや花粉所というよりかは、PM2.5の大気汚染対策としてマスクをつける人も多いようで、こういった面にも注目が集まるのかもしれません。

黒マスクをつける理由、精神面

これは日本との考え方の違いでしょうが、そもそも中国では白マスクというのは医療用として考える人が多いようですね。

また、具合が悪い人が白を、健康だけど予防してるからって人が黒をつけるなんて話も聞いたことがあります。

ちょっとこちらについてはソースが見当たらず、聞いた人の考え方だったのかもしれないですけどね。

日本でも流行の兆し

この黒マスク、おそらくじわじわと日本でも流行の兆しが見え始めています。

来年のインフルエンザシーズンは、みんな黒マスクだったりして。

広告