彩雨さんが数年ぶりに某携帯キャリアの店員さんと会話をした話


先日、母の携帯契約をするために久々に某家電量販店の某携帯キャリアコーナーへ行きました。(母はiPhone XRを購入しましたが、使ってる携帯月の違約金がかからない12月までナンバーポータビリティを待っていました)

広告

キャリア店舗は大変だ

久しぶりにお店の人と対面でいろいろな話をしましたが、店員さんも大変だなと思いました。

自分自身はいろいろと詳しいほうだと思うので、あれこれとぽんぽん話は進みましたが、詳しくない人を相手に同じことをするのは難しいでしょうね。また、会社側のキャンペーンを適応するためには一度別のプランに入って~といったところもまた、それをユーザーに理解させるのは難しいことでしょう。

よく理解できないままキャンペーンを適用するために複雑な契約をしないといけないわけで、それはもうお客さん側もこんなはずじゃなかった、という人もでてくることでしょう。キャリア店舗に文句をいう人もけっこういるでしょうが、お客さんの理解不足のケースも多いのかなとは思います。

店員さんはちゃんとチェック項目を順に追って説明してますが、やっぱりあまりにも煩雑です。そこを煩雑にしなくてはならない会社の都合に巻き込まれている感じですね。

きっとよくわからないいちゃもんを付けてくるお客さんもいるんだろうなーと思ってましたが、やっぱりいました。隣にいた同世代くらいの女性は店員さんに泣きながらぶちギレです。

あー、これは大変な仕事ですね。

先日のソフトバンクの通信障害でも、ソフトバンクのお店で怒鳴っているお客さんの動画がネットで出回ったりしましたが、店員さんはもうどうしようもありません。

ちなみに彩雨さん親子を対応してくれたのは中国人の女性店員さんでしたが、完璧な日本語でどこにも穴のない対応してくれました。

シンプルにできない契約

自分自身もここ数年は携帯の契約についてよく調べるようになりました。ブログでもたまに登場しています。ここ数年、ユーザー側の選択肢が増えたのはとてもいいことです。

携帯キャリアは、どうしてもシンプルな契約にできない事情があるのでしょう。これは提供するキャリア、販売する代理店、そしてユーザーの三角関係にも原因がありそうです。ぜひ大手三社の携帯キャリアで働いている人は、一度ショップ店員をやってお客さんにプランの説明をしてクレームを受ける体験をしてもらいたいものです。携帯の料金引き下げについて、今年は政府を巻き込んで大きな話題になりました。まだまだ課題も多そうですね。

リアルアヤノ.メ vol.2開催

リアルアヤノ.メ vol.2の開催決定!2019年1月26日(土)、阿佐ヶ谷ロフトAにて。今回は来場者プレゼントも用意したいと思います。みなさまのご来場をお待ちしております!詳しくはこちらをご覧ください!

リアルアヤノ.メ vol.2「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」

リアルアヤノ.メ vol.2 「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」 2019.1.26@阿佐ヶ谷ロフトA 【概要】 おかげさまで第一回目はチケットも即完売で、台風直撃による緊急生中継もたくさんの人に見ていただいたリアルアヤ

広告