QUESTIONより:彩雨さんは写真をプリントアウトしない


広告

QUESTIONより

彩雨さんは写真をプリントアウトして飾ったり保管しますか?それともPCにデータのみ保管する派ですか?


普段そんなに写真を撮ることがないというのもありますが、プリントアウトはめったにしないですね。

写真はクラウド保存へ

普段は写真はすべてGoogle Photoで一括管理をしているので、基本的には撮ったら撮りっぱなしです。パソコンにも保存しません。勝手にクラウド保存されるようになっています。

写真には日付や位置情報なども紐づいていますので、なんとなく勝手に管理される感じになっています。顔認証もあるので、同じ人が映っている写真を抽出するのは面白いですね。たまに機械が似ている人を間違えたりもして、それはそれで面白いです。

パソコンにいれてもちゃんと管理していないとどっかいっちゃいますよね。もう昔の写メ時代に撮っていた写真がどこにあるのかよく把握してません。昔のHDDをつなげばでてくるでしょうけど。とはいえHDDも保存には限界があります。何十年も持つわけではありません。

写真を末永く大事に保管しておきたいならば、クラウド保存か、もしくは印刷して大事に保管しておくかでしょうね。もちろん印刷も太陽光などでかすれてしまうこともあるので注意しなければなりませんが。

フィルム産業はどうなるか

そういわれてみると、写真を現像する機会はなくなりましたね。今や完全にデジカメが主流です。カメラ自体はスマホなども含めると圧倒的に昔よりも多いので、レンズ産業についてはいいかもしれません。

自分自身も、撮影現場でも当たり前のようにデジタル主流ですし、プロの現場でもフィルムを使う人は少ないのかもしれません。若い子たちは写真を現像するという感覚自体持ち合わせていないかもしれませんね。

ですが衰退していくフィルム産業の中で、チェキは世界規模でかなりの売り上げを伸ばしていると言われています。デジタル文化の中でのアナログブームもあるでしょうし、多くのフィルム産業は撤退していく中でフィルム産業を続けた富士フイルムの意地の勝利ともいえるかもしれませんね。

リアルアヤノ.メ vol.2開催

リアルアヤノ.メ vol.2の開催決定!2019年1月26日(土)、阿佐ヶ谷ロフトAにて。今回は来場者プレゼントも用意したいと思います。みなさまのご来場をお待ちしております!詳しくはこちらをご覧ください!

リアルアヤノ.メ vol.2「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」

広告