いったいどんな攻撃をするの?電子攻撃機が導入へ!


日本政府が「電子攻撃機」の開発、導入を進めているというニュースがありました。

電子攻撃機というなかなか見慣れないネーミングに加え、なにか厨二心をくすぐる兵器ですね。

広告

戦争もサイバー化

21世紀の戦争はサイバー化が進みます。

日本政府が「電子攻撃機」を開発へ 中国やロシアに対処する狙い – ライブドアニュース

電子攻撃機というのは、電子の力で相手を電子レンジのようにチンチンにしてしまうガンダムSEEDにでてくるような電子攻撃をするわけではありません。電子の力で相手のレーダーや通信を妨害するための装置です。

レーダー無効化というと、なんだかミノフスキー粒子のような感じですね。

この電子攻撃機は先進国の多くは導入していまして、日本は整備が遅れていました。もとより導入を検討というニュースがありましたが、一歩進んだ感じなんですかね。電子攻撃機自体が相手を直接殺害するような兵器ではないですが、なかなか理解が進まなかったのも一因かもしれません。日本の軍事戦略である「専守防衛」にどれだけ準じることができるかということでもありますが。

QUESTIONより:徴兵制が復活してバンドが次々と活休する時代はくるのか?

以前も同じようなことを書きましたが、戦争というのはこれまで以上に専門性の高い技術が求められる時代となっています。こういった電子攻撃機もそうですが、いったいどこからどこまでが攻撃で、どこからが防衛なのか、昔のルールでは判断しにくい状況になっているようにも思えます。

ガンダム的にはレーダー無効化の次に起きるのはモビルスーツでの肉弾戦でしたが、未来はどのような戦争のスタイルになるのでしょうか。そもそも大きな戦争が起きないことを願うばかりですが。

リアルアヤノ.メ vol.2開催

リアルアヤノ.メ vol.2の開催決定!2019年1月26日(土)、阿佐ヶ谷ロフトAにて。今回は来場者プレゼントも用意したいと思います。みなさまのご来場をお待ちしております!詳しくはこちらをご覧ください!

リアルアヤノ.メ vol.2「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」

広告