2つの珍現象!2019年の不思議な台風1号とは!


今年は非常に珍しい現象が起きました。

昨年もさんざん日本を悩ませ続けた台風ですが、なんと2019年の元旦に台風1号が発生したのです。これは観測史上もっとも早く登場した台風となります。(これまでの記録は1月2日でした)

広告

珍現象!台風がサイクロンへ!?

元旦に発生した珍しい台風1号ですが、もうひとつ珍しい現象が起きます。

なんと、台風がサイクロンへとかわりました。

ん?

台風とサイクロン、そもそも何が違うのでしょうか?

この台風1号、発生してから進路を西へぐいぐい進みまして、ベンガル湾のほうへ行ってしまいました。実は台風とサイクロンはどちらも最大風速が約17m/s以上になったものを指す言葉ではあるのですが、存在する場所によって呼び名が変わるのです。具体的には東経100度を超えると名称が変わります。

なので、台風とサイクロン、どっちが強いのか、という話ではありません。国際的には台風は日本の気象庁が、サイクロンへと変わると担当はインドの気象局へと変わるみたいですね。

台風がサイクロンへと変わるのは、22年ぶり、観測史上7度目とのことです。

ちなみに台風1号の名前はパブーク(Pabuk)といいます。ラオスの淡水魚が由来みたいです。

タイ南部では被害も

日本には影響のない台風1号ですが、タイでは影響がありました。

タイ南部に上陸し、亡くなった方もいるようです。

タイにはリゾートで有名な島もいくつかありまして、お正月ということでたくさん人はいたでしょうが、残念ながら海は遊泳禁止、さらには避難を余儀なくされた観光客もいたようです。

もちろん珍しい台風ということで、タイに1月に台風が上陸するのも観測史上初めてとのこと。

今年の台風、なにか波乱の予感も。

リアルアヤノ.メ vol.2開催

リアルアヤノ.メ vol.2の開催決定!2019年1月26日(土)、阿佐ヶ谷ロフトAにて。今回は来場者プレゼントも用意したいと思います。みなさまのご来場をお待ちしております!詳しくはこちらをご覧ください!

リアルアヤノ.メ vol.2「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」

広告