スマホの毎月0円運用も!?今年はどこと契約しようかな


先日、母からお下がりでAndroidのタブレットをもらいました。SIMが使える端末ですので、どこかと契約して安く運用しようかななんて思っているところです。

iPhoneも格安SIMですので、DMMモバイルを長く使っています。

とはいえこちらもここじゃなきゃいけないわけでもないので、なにかいいところがあれば変えてもいいなと思っています。

とはいえちょこちょこ見てはいるものの、まぁ値段的には今のところで十分満足ですので、わざわざ変える感じでもないかなーと思っているところですね。

広告

限界まで値段を下げるには

自分自身は月2000円くらいで5GB使えるプランです。通信量については全国ツアーがある月はまぁまぁ使うのですが、そうじゃないときはほとんど使わず、本当は5GBより下げても余裕です。

いろいろ調べてみると、スマホも激安運用は十分可能ですね。

so-netがやっている0SIMも数年前に大きな話題となりましたが、現在でも存在しています。月500MBまでは無料で使えるプランがあります。

タブレットのサブ機なんかはこれでもいいかなとちょっと思っています。うっかり500MBを大きく上回ると値段が上がってしまうので注意が必要ですけどね。

こちらのSIMは通話はできないものです。日常で使うのは難しいかもしれません。

ただ、最近は無料で電話番号を取得できるサービスもあります。IP電話なのでデータ通信のみのスマホでも通話ができます。050のアドレスになりますけどね。

WiFiをうまく活用しながらでしたら、毎月0円スマホ運用もできちゃいますね。やってる人もいそうだな。

今年は変革も?

2019年内に楽天が携帯電話業界へ参入します。

これまでも楽天モバイルという格安SIMは存在していますが、それではなく、独自でドコモなどのように電波を出す基地局を設置し、電波の間借りではなく、通信の会社として打ち出します。

三木谷社長の発言などを追ってますとちょっと値段をけっこう下げてくれるのかなという期待もありつつ、ただ新興通信会社なのでどれだけのエリアが網羅されるのかも心配しつつ、今年の動向を見守っているところであります。

今年こそは機種変かなーと思っているところですが、通信会社も合わせて探してみようかと思っています。

広告