頭痛に咳、皮膚炎まで…もしかしたらアナタもそうかも。隠れ花粉症の症状とは!?


花粉が全国で猛威を奮っています。今年の花粉はやばい…毎年同じようなことを言ってるかもしれませんが、花粉量は非常に多くなっています。

これまであまり花粉症ではなかった、という人も急に花粉症になることもあるので注意です。

さて花粉症といえば、鼻水などがよくある症状です。

しかし、それだけではありません。それが隠れ花粉症、と呼ばれるものです。

隠れ花粉症とは

花粉症はアレルギー反応です。

その症状は必ずしも鼻水や目のかゆみなどだけではありません。

  • 肌荒れ
  • 頭痛
  • 微熱
  • 倦怠感

このあたりも花粉症の症状としてあらわれます。

とくに咳、微熱など、風邪の諸症状と同じようなものだと、具合が悪いのかな、と思う人も多いかもしれません。

さらにそれに伴い、睡眠不足や肩こりへとつながっていきます。

鼻水は出てないけど実は花粉症だった、ということも有り得る話なのです。

また肌荒れというのもやっかいなもので、これはダメージを負った皮膚に花粉が入り込むことにより炎症が起きる症状となっています。引っ掻けば引っ掻くほど、症状は悪化していくわけですね。

3人に一人は花粉症

現在は3人に一人が花粉症といわれています。

ですが、今後はさらに花粉症が増えると予想されています。

花粉症は人災という考え方もあります。国策で杉に植え替えたことにより、花粉症が始まりました。

いつか花粉症がなくなる日はくるのでしょうか。

そんな自分も花粉症ですが、摩天楼オペラは5人のうち4人が花粉症という現代っ子バンドとなっています。このシーズンの全国ツアーは花粉の影響を強く受けます。

とはいえ、自分はブログで今年は花粉がやばいとか書いておきながら、今のところはまだまだ耐えられるレベルですけどね。

みなさんもお気をつけて!