ZOZOTOWNの本気を垣間見た


ZOZOタウン、面白いことしますね。

体のサイズを簡単に採寸できるゾゾスーツなるものを、なんと無料で配布するとのことです。無料ってすごいですね。よくよく読んでみると、けっこうガチに測るやつっぽくて、これよく無料でやるなと感心します。

「ゾゾスーツ」着るだけで採寸 通販でもぴったり服提案(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

なんかGANTZみたいですね。あまりこれを着て出歩きたくはないですね。

スポンサーリンク



ゾゾスーツ、2つのメリット

ユーザーにとっては、自分のサイズをきちんと把握することにより、服を選びやすくなりますね。とくにZOZOのようなネット通販だと試着ができないので、体に合わせて最初から着ることができる服をしぼりこめるというのは、大きな利点でしょう。

ZOZOにとっては、情報収集が目的でしょうね。ユーザーの体型を把握することで、それに合わせた戦略を練ることができるということです。”服が人に合わせる”というキャッチコピーもなかなか魅力的ですね。

ZOZOの次のステップは?

ZOZOTOWNはもはや服の通販サイトを超えた企業になろうとしてます。ファーストリテイリングとは違う視点からファッション業界を見つめていますね。ITをうまく服の世界に取り込んでいるなと思います。大量の寸法データを収集して、これからどのようなステップを踏むのか、個人的にもとても気になっているところです。

また、今月末よりZOZO独自のブランドを立ち上げるというニュースもありました。今回無料配布されるZOZOSUITを利用し、完全オーダーメイドでその人にぴったりの服でも提供する気なのでしょうかね。いったいどのようなサービスをするのか、興味深いです。

なくならない需要

衣食住という言葉があるくらい、服は誰にとっても必要なものであり、その需要が途絶えることはないでしょう。しかし、この思いっきりのよさはすごいですね。起業家というのはこうでなくてはいけませんね。ZOZOTOWNの今後の展開はぜひ追っていきたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク