有罪判決すら無効になるってどういうこと?今年は恩赦があるかもしれない!


今年は元号が変わる年です。

最初「安倍総理が新元号を四月一日に決定」という見出しをみたとき、新元号はワタヌキなのかと見間違いましたが、4月1日には正式に新しい元号が発表になるという報道がありましたね。

広告

恩赦がある可能性は高い

さて、日本には恩赦というシステムがあります。

憲法にもあり、法律でも恩赦法というものがありまして、細かく定められています。

恩赦とはなにかといいますと、早い話が罪人の刑を軽くしたり、刑罰自体をなくすことをいいます。なんでもないときに行われるのではなく、国家的に行う慶弔のときにあります。今回のような新天皇となり元号が変わるタイミングや、皇太子さまの結婚などのときですね。日本が国連に加入するときも行われました。

江戸時代以前より行われていまして、戦前でも戦後でもこれまで何回か行われています。前回行われたのは平成5年の皇太子さまのご結婚時ですので、今回行われたら26年ぶりとなりますね。

死刑執行のタイミングも考慮されており、昨年死刑執行が多かったのは元号が変わる前にやっておかないと、その後しばらくやりにくいから、なんて噂もささやかれていたくらいです。

でも、そんな理由で死刑執行が見送られるというのは、ちょっと変な話な気もします。恩赦というシステム自体は、やはり旧時代のような感じも正直否めません。まぁ長い歴史の中に残っている名残のようなものですね。

恩赦と大赦と特赦

恩赦の中にはいくつか種類があります。刑の執行を見送るものから、罪自体をなくすものもあります。

大赦、特赦というのは有罪判決を受けた場合、その判決自体を無力化できるチートレベルの恩赦です。大赦は特定の罪に対して行われるものですので、その罪で訴えられている場合、まだ裁判前でも、その訴えられている状態を無効化することができます。特赦は罪ではなく人が対象になります。恩赦をもらいたい人は、申し出をして、それが審議され決定します。

一般的には、重罪の場合はさすがに恩赦は行われません。いきなり死刑囚が釈放されるとか、そういうことがあるわけではないのです。

冷静に考えると、三権分立とはなんだったのかというレベルのものです。一般的には、恩赦というシステムがあることによって、更生の励みにもなり、再犯抑止の効果も期待できるという考え方もあるみたいです。

おそらく今年はどこかで、この恩赦についてあるかないかも含めて、ちゃんとニュースになることでしょう。

リアルアヤノ.メ vol.2開催

リアルアヤノ.メ vol.2の開催決定!2019年1月26日(土)、阿佐ヶ谷ロフトAにて。今回は来場者プレゼントも用意したいと思います。みなさまのご来場をお待ちしております!詳しくはこちらをご覧ください!

リアルアヤノ.メ vol.2「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」

【概要】 おかげさまで第一回目はチケットも即完売で、台風直撃による緊急生中継もたくさんの人に見ていただいたリアルアヤノ.メ。この度、二回目を開催することになりました。 【内容】 1.今度こそ100万字は超えたの?最近のアヤノ.メ事情 …

広告