3月に小型のiPhone SE2がでる可能性は!?


近年、iPhoneの大型化が目立っています。

日本では小型サイズであるiPhone SEもかなり人気機種でしたが、残念ながら販売が終了してしまい、後継機も発売されませんでした。

広告

小型iPhoneの復活はありえるのか

先日、アメリカで突然iPhone SEが販売されるということがあったようです。

アップル、iPhone SEを米国で再販していた 249ドルから(アスキー) – Yahoo!ニュース

値下げされて売り出され、すぐに完売したと報道にあります。

画面の大型化は情報量の多さだけではなく体の大きな外国人仕様なのかなとも思ってました。また、最近のスマホ大型化は中国での需要を反映したもの、という考え方もあるそうです。

しかしアメリカで小型iPhoneがすぐ完売したというのは、日本だけではなく海外でも小型iPhoneの需要がある程度あるということなのかもしれません。

昨年秋には小型iPhoneは登場しませんでしたが、実はiPhone SEも3月に発売しました。もしかしたら今年の3月にいきなり新型iPhone SEが登場する可能性もあるのかもしれません。

画面の大小はどっちがいいのだろう

まだ自分は大きなサイズのiPhoneを使ったことはありません。

ゲームであったり動画視聴などは大きな画面というのもいいなと思っています。また、やはり情報の表示量が多いというのもちょっと魅力的だなと思っていて、次に機種変更するときは大きなサイズのiPhoneもちょっといいなと思っています。

とはいえ、片手持ちで操作ができる小型サイズも便利ですし、どっちがいいのだろうというところですね。

そういう意味では、昔のiPhoneはワンサイズでしたね。選択肢が増えれば迷って買わなくなるっていう消費者心理ってやっぱりありそう。

iPhoneも新型はあまり売れてないみたいな話もありますし、3機種も出さないでちょうどいいやつを1機種だけ出してくれればよかったのにな、なんて。

リアルアヤノ.メ vol.2開催

リアルアヤノ.メ vol.2の開催決定!2019年1月26日(土)、阿佐ヶ谷ロフトAにて。今回は来場者プレゼントも用意したいと思います。みなさまのご来場をお待ちしております!詳しくはこちらをご覧ください!

リアルアヤノ.メ vol.2「さようなら!ありがとう!平成最後のリアルアヤノ.メ」

広告