こんなときどうすればいい?JCBがネットワーク障害で利用不可に


昨日は、JCBで決済トラブルがあったというニュースがありました。

夜10時ごろということで、夜に同じくJCBを使ったのですがこちらはまだ使える時間帯でよかったです。

広告

通信障害でクレジットカードが使えない

昨日の原因は通信障害とのことですが、世の中の通信がおかしくなったというよりかは、小売店とカード会社との間での通信障害ということです。

まぁありがちな話ではありますが、土曜日の夜ということもあって大変な思いをした人も多かったかもしれません。

他会社のクレジットカードを持っていたり、現金があればその場でどうにかなったものでしょうが、そうじゃない人もいますしね。自分自身もクレジットカードひとつで出歩くこともあるので、あり得る話ではあります。

お店の人もお客さんもみんな大変だったことでしょう。

ちなみにクレジットカードには電話承認というやり方もあります。これは通信障害があるなしに関わらず、突然電話承認を求められるケースもあるようで、お店の人がカード会社に電話して、あれこれ本人確認?をするというようなものです。これまで一度も求められたことはありませんが、初めて行くようなお店で高額商品を買うときなどにあるそうです。

もしかしたら昨日のケースでも、電話承認に切り替えればネットワーク障害でもカードが使えることもあるのでしょうか。

世界でもあり得る話

今回は日本のケースでしたが、これは世界でもある話です。昨年はヨーロッパでVISAが同じく通信障害によって使えなくなる事態が発生しました。

日本ではJCBも強いですが、世界で考えるとだいたいVISAかMasterが圧倒的シェアを握っています。

世界全体のネットワークが使えなくなるというのは、それこそSF映画のような話であまり現実味はありません。しかし、昨日のようにピンポイントでカード会社のネットワークエラーはあり得る話です。

昨年のヨーロッパの件では、街のATMから現金がすぐなくなったという話も。やっぱり現金が一番、って話にもつながりそうですけどね。

まぁ備えあれば…ってことで、クレジットカード複数枚とか現金とかいろいろ財布にいれて持ち歩いていればOKって話ではあるんですが、なんかそれはそれで本末転倒です。こんなとき、どうしたらいいんでしょうね。

広告