花粉症にヨーグルト?2019年度版、花粉症対策に民間療法は効果があるのか


花粉、すごいですね。

現在四国にいるのですが、どうやらこのあたりも花粉が多い地域のようです。

広告

花粉症対策に何ができる?

花粉症対策、どんなことができるでしょうか。

外に出ない…ってのはさすがに極端ではありますが。

まぁマスクをするとか、注射や薬といった医療の力に頼るのも有効でしょう。

自分の場合は、薬を飲むとけっこう効いてしまって、のどが渇いたり頭がぼーっとしたりということで、今は薬を飲んでいません。

もうどうにもならなくなったらさすがに飲むでしょうけど。

そんな花粉症対策ですが、最近話題の民間療法としてヨーグルトを食べる、というのがあります。

ヨーグルトが花粉症対策になる

民間療法としての花粉症対策として有名なのは甜茶を飲む、というのがあります。ここ数年は甜茶に加えてヨーグルトが人気になっています。

花粉症というと、症状は目や鼻などに現れます。

そうなると、どうしても花粉症対策はそこに注目しがちではあるのですが、花粉症対策の重要な器官は腸であるといわれています。

花粉症というのは、人間の免疫機能が働きすぎてしまっている状態をさします。

この免疫機能の60%は腸が司っているので、腸の健康をどれだけ維持できるか、ということが一番いい花粉症対策といえるのです。

腸の健康を維持するためには、乳酸菌、善玉菌、ビフィズス菌、ということでヨーグルトが有効、となってくるわけですね。

ただ食べればいいわけじゃない

腸の健康を維持するために必要な菌は腸の中にとどまることができません。

つまり、花粉症対策のためには日頃から食べ続けることが必要です。

また、すでに花粉症が発症している人が食べれば治るというわけでもなく、花粉症の症状が出る前から、つまり日頃から食べ続けることが大事のようですね。

本当に効果あるの?

とはいえ、花粉症にヨーグルト、本当に効果があるのでしょうか?

厚生労働省のホームページに、花粉症の民間療法についての記述があります。

患者さんの民間医療の効果についての評価は少しあるも含めて30%以下のことがほとんどでした。

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/okamoto.html

まぁこれは民間療法すべてのことをいっていますが、ヨーグルトに関しても確実に治る、とかそういう話のレベルではありません。

花粉症にはいろいろな薬がありますが、それらは花粉症を治す薬ではなく、症状を抑える薬です。

花粉症がいずれ過去のものになる日はくるのでしょうか…

花粉症に関してはこのブログでも何度か取り上げていますので、興味のある人はこちらも御覧ください。

毎年のように今年の花粉はやばい!って書いてますね(笑)

今年の花粉はやっぱりやばかった
花粉症と口裂け女
広告