AirPowerはまだ?2019年はワイヤレス給電元年になるか


Appleが2017年に発表したAirPowerというものがあります。

これはマットになっているのですが、その上にiPhoneを置くと充電される、という仕組みです。

もうすでにApple Watchでは磁石経由で充電することができるのですが、このようにマットの上に置くだけでいろんなものを充電できるというのも面白そうだなと思っていて、作業部屋のどこかには置きたいところです。

まぁ充電しながらiPhoneを操作できないというデメリットもありますけどね。

このAirPowerですが、iPhone8から対応しています。しかし、まだ発売されていません。

今年こそでるか、という感じですが、どうでしょう。

AirPowerなんて待てない! 『GAZE TRAY』でiPhone、Apple Watch、AirPodsを同時ワイヤレスチャージ – ライブドアニュース

あまりにも長く発売されないもんなので、他の会社からワイヤレス給電できるマットが発売されるなんて話も。

広告

2019年はワイヤレス給電の元年になるか

このワイヤレス給電、もうすでにいくつかのスマホでは対応されています。

現在は身の回りにある電子機器はたくさんあります。充電を切らさないようにモバイルバッテリーを持つことや、そもそもバッテリーの高性能化というのも求められていますが、それだけではなく気軽にあちこちで置くだけで充電できるようになればかなり便利になります。

世の中を変えるワイヤレス給電に期待

ワイヤレス給電については以前もブログで書いたことがあります。

電気自動車など含めて、需要はあらゆるところにあります。

今でこそマットの上に置くタイプのものですが、そうではなく電波で充電できるような仕組みになると、もうこの生活は根本から大きく変わることになるでしょう。

広告