未来への入り口!犬とAIBOは友達になれるか!


AIBOはもうこのブログではおなじみの、犬型ロボットです。

久々に新型モデルが発売されて、何度か話題に取り上げています。

今日はワンワンワンの日ということで、人類史の新たなページを開くかもしれないアレの発売日

これが不老不死?死なない肉体、死なない精神

個人的にもっとも興味を持っているポイントは、ペットロボットを本物のペットと同じように思えるか、ということです。いとおしいと思うか、死んでしまったら悲しいと思うか、そういうことです。

広告

犬とAIBOは友達になれるか

人間とAIBOの関係も気になるところですが、犬とAIBOの関係もまた興味深いですね。そんな記事がありましたので、紹介します。

犬とアイボは友達になれる? 共同生活2週間、結果は…(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

犬は順位付けを行う生き物と言われています。記事によりますと、共同生活を経て犬がAIBOを生き物として認識し、順位付けした、とありますね。これはとても興味深い結果でした。

記事抜粋ですが

13匹中9匹はアイボに近づいてにおいをかぎ、うち6匹がお尻のにおいを確認した。お尻のにおいをかぐのは、犬がどんな相手なのかを知り、コミュニケーションを取ろうとするときの行動だ。一緒に遊ぼうとしたり、飼い主がアイボをかわいがると再びにおいを確認したりする犬もいた。一方、アイボを遠巻きにみるだけで近づこうとしない犬も。飼い主がアイボをかわいがっても、アイボを怖く感じたのか、逃げようとした。

とあります。

たしかに挙動はどれだけペットのようになっても、匂いはちょっと違いますよね。人間にとっても実は匂いというのはとても大事な要素でして、無意識のうちにいろいろな匂いを嗅いで、それで安心したり警戒したりするものです。ただ、それは無意識で行われているので、ペットロボットへの匂いというのはあまり気にしていなかったかもしれません。こういったところは犬ならではといったところでしょうか。

匂いについてはこちらの記事にもまとめてありますので、よかったらどうぞ。

QUESTIONより:みんなきっと匂いフェチ

人間はみんな匂いフェチという話です。

ペットロボット、まだまだ黎明期だと思いますけど、これからの動きが楽しみです。技術もさることながら、人間の精神面がどう変わっていくかも見極めていきたいところですね。

広告