一度は乗りたい?プライベートジェットのメリットとは


一度はこんなのに乗ってみたいなと思う乗り物のひとつが、やっぱりプライベートジェットです。

小さい飛行機ですが、やはり自由度はかなり高いです。

そんなプライベートジェットですが、富裕層へとったアンケートという記事がありまして、なかなか興味深く読ませていただきました。

超富裕層のプライベート機利用、意外な実態が明らかに

プライベートジェット、未知の世界です。

広告

プライベートジェットのメリット

プライベートジェットのメリットは、すべてが自分専用という快適さなのかなと思っていました。

しかし、記事によるとこうあります。

メディアは、プライベートジェットを富と名声の象徴として扱いがちだが、その使用理由として最も多かったのは「時間の節約」だった。その次に僅差で続いたのは「航空会社が乗り入れない空港を使える」ことだ。2位との間に大きな差をつけて3位となったのは「快適なフライト」、その少し後に「機内で仕事や会議ができること」「プライバシー」「安全性」が続いた。

https://forbesjapan.com/articles/detail/23860/1/1/1

へー、なるほど。

自分で飛行機に乗るときはその前後の手続きなどで時間がかかるのは当然と思っていましたが、プライベートジェットだとそれを節約できるんですね。

まぁタイムイズマネーですからね。多少お金を払っても時間を節約するのがいいのでしょう。

多少なのか、わかりませんけど。

また、記事によると52%の利用者は食事をつけず、客室乗務員を乗せない人も多いそうです。比較的短めのフライトが多いみたいですので、そういったところも理由なのでしょう。

アンケートによれば北米の利用者が圧倒的に多いみたいで、アジア圏は少なめですね。アメリカは広いですからね。

プライベートジェットの可能性

日本のホンダが開発しているホンダジェットは、プライベートジェットとして多くのシェアを獲得しています。

飛行機については前にもブログを書いているので、興味のある方はどうぞ。

翼強ければ国強し、日本は再び空を飛べるか

プライベートジェットですが、やはりお金持ちの世界ですよ。

時間も節約できますが、著名人は他の乗客と同じ空間にいなくていいという、プライバシーの問題もあるみたいです。

https://www.businessinsider.jp/post-179431

こちらにかなり豪華なプライベートジェットが紹介されていました。

こんな生活してみたいものですね(笑)

広告